CONTACT

ホームページは年中無休の営業マン。

個人でお仕事をされている方、起業した方、会社経営をされている方など。

ほとんどの方が情報発信のツールとして、ホームページ開設を考えているのではないでしょうか?

「ホームページを作成したい!」

「でも、具体的になにから始めればいいかわからない!」

そんな方に、おすすめしたいホームページ制作の「5つのポイント」をお伝えいたします。

①コンセプト・目的をまとめる

あなたはどのような目的で、ホームページが必要で、具体的にどのような情報を発信しようとしていますか?

実はここをしっかり固めないまま制作に入ると、適切な情報発信ができないばかりか、スムーズにホームページ作成ができず、無駄な時間がかかってしまいます。

※目的設定の具体的なやり方については、下記の記事を参照してください。

②プランニングをしっかり行う

ブログ型のホームページや1枚物のランディングページ(※)、ショッピングに特化したものやSNSと連携がスムーズなものなど、ホームページの種類は多岐に渡ります。

※ランディングページについても記事は、下記をご参照ください。

競合のサイトなどをみて作りを学んだり、取り入れたい要素やコンテンツなどを挙げていきましょう。目的に近いもの・デザインの雰囲気が似ているものなど、複数探していくことをおすすめします。

様々なホームページを調べ、取捨選択し、必要な要素を洗い出す作業を繰り返すうちに、自然と制作する方向性・デザイン・雰囲気・カラーなどが定まってきます。

したがって、事前にプランニングをしっかりと行い、必要な要素や方向性を洗い出しておくことがホームページ作成が成功する鍵となります。

③どのような作り方にするか決める

大きく分けて、ホームページ作成は「自分で作る」か「依頼するか」の二択です。

昨今では、かんたんに作成できるCMSなど、ホームページのデザインテンプレートが搭載されている媒体も多く、初心者でもそれなりのホームページが作成できる仕組みが主流になっています。

こちらの場合、自力で作成する時間は必要になりますが、比較的費用を抑えられるメリットがあります。

個々のデザインスキルに左右されること、完成までに時間がかかるデメリット部分が気になる場合や、より適切な情報発信を優先した方は、マーケティングに特化したホームページ作成会社への依頼を検討すると良いでしょう。

①で説明したように、コンセプト・目的部分の明確な情報のまとめは、より良いホームページ作成には欠かせず、どちらの場合も必ず必要になってきます。

④画像や文章を用意する

説明・情報といった文章、すなわち原稿と

アイキャッチや商品紹介・イメージを伝えるための画像・写真。

この2つを用意しましょう。

大体の場合、会社のロゴやメインビジュアルなども必要になってきます。

まず、画像は視覚的な情報を提供するため、サイトの印象やイメージを大きく左右します。適切な画像を使うことで、サイトの見栄えを良くし、訪問者の興味を引くことができます。

また、商品やサービスの紹介にも効果的であり、商品の特徴や魅力を視覚的に伝えることができます。

一方、文章はサイトのコンテンツを表現するために欠かせない要素です。

文章を適切に使うことで、サイトの説明や情報提供、商品の説明や使い方の説明などを行うことができます。

また、検索エンジンの検索結果に表示されるため、SEO(検索エンジン最適化)にも重要な役割を果たします。

さらに、適切な文章は訪問者の興味を引きつけることができ、サイト内での滞在時間を長くすることができます。

画像と文章は、ホームページ作成において重要な役割を果たしており、うまく活用することで、サイトの質を向上させ、訪問者との良好な関係を築くことができますよ!

⑤制作を開始する

①~④をしっかり実践し取り入れていれば、大半の場合、作成時に困ることはありません。あとは、必要に応じてレンタルサーバーやドメインの取得などを行い、制作を行っていきましょう。

ホームページを作成した後に注意したいポイント!

定期的な更新

ホームページを更新することは大事なこと!

更新しないと訪問者ががっかりしてしまい、検索エンジンの評価も下がっちゃいます。

だから、新しい情報やニュース、商品情報、キャンペーン情報などを定期的に更新をしましょう!

SNSやブログとも連携することでたくさん情報を発信して訪問者を引きつけることができるかも!

でも、更新しすぎるのも逆効果なので適度な頻度で更新を行いましょうね。

さらに、訪問者の反応を見て、更新のタイミングや頻度を調整することも大切。

アクセス解析ツールを使って、訪問者の興味や反応をチェックしましょう‼️

セキュリティ対策

ホームページには大切な情報が載っていることがあります。

例えば、企業の商品情報やサービス内容、お問い合わせフォームなどです。

このような情報が不正な手に渡ってしまうと、悪用される可能性があるため、セキュリティ対策が必要になります。

セキュリティ対策の1つとして、定期的なバックアップが挙げられます。

バックアップとは、ホームページのデータを定期的にコピーして、問題が発生した場合に備えること。

例えば、不正アクセスやサーバーの障害が起きた場合に、バックアップを使って元に戻すことができます。

また、セキュリティソフトの導入も大切!

セキュリティソフトを導入して、不正アクセスされないように気をつけましょう!

アクセス解析も忘れずに

ホームページを運営するにあたって、アクセス解析も大切な要素!

アクセス解析は、訪問者の数や行動を分析することで、ホームページの改善点を見つけることができます。

たとえば、どのページが人気があるのかや、訪問者がどこでサイトを離れるのかなどを知ることで、より良いホームページにすることができます。

忘れずにアクセス解析を行い、訪問者のニーズに合ったホームページを目指しましょう!

コンテンツの品質管理

訪問者にとって価値のあるコンテンツを提供することが大切です。

コンテンツには様々な問題が潜んでいます。

たとえば、誤字脱字や不正確な情報、不適切な表現などです。これらの問題があると、訪問者は信頼を失い、ホームページの評判が下がってしまいます。

そこで、コンテンツの品質管理が重要になってきます。

品質管理とは、コンテンツの内容や表現、文法などをチェックすること。

また、読みやすさや分かりやすさも重要なポイントです。

品質管理をすることで、訪問者にとって価値のあるコンテンツを提供することができます。

また、信頼性も高まり、ホームページの評判も上がっていきます。

みんなが喜ぶ素敵なホームページを作るために、品質管理は欠かせませんよ!

持続的な顧客獲得戦略を策定する

ホームページを作成したら、どうやって人々に知ってもらえるかを考える必要があります。

ホームページの集客には、主に3つの方法があります。

1つはSEOで、Googleのアルゴリズムに最適化して上位表示を目指します。

SEOはコストがかからないため、良質なコンテンツを提供しても、上位表示に時間がかかるデメリットがあります。もう1つは広告で、リスティング広告やSNS広告を利用して、クリックするとホームページにアクセスできるようにします。広告には費用がかかりますが、確実に集客できるメリットがあります。

さらに、複数のチャネルを活用して、マーケティング活動を展開し、コンテンツマーケティングやSNSなどのデジタルマーケティングも取り入れます。

そして、継続的に顧客の声を聞き、フィードバックを反映しながら改善を重ねることが大切です。

これらを実践することで、長期的に顧客を獲得し、ビジネスの成長につなげることができますよ!

カスタマーサポートをしっかり行う

ホームページを作ると、お問い合わせフォームから連絡が来ることがあります。

そのため、問い合わせ用のフォームの場所や確認方法を確認して、誰が担当するか事前に決めておきましょう。

お客様からの問い合わせには、迅速で丁寧な対応が大切です。

問い合わせから回答までの時間を短くすることや、お客様の話をよく聞いて適切なアドバイスを提供することが必要です。

また、分かりやすい説明や案内をすることでお客様の不安や不満を解消することができます。

最後に、お客様からの意見やフィードバックを真剣に受け止めて改善することが重要です。

これらを実践して、良いカスタマーサポートを提供しましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ホームページ制作の難しいイメージが、少しは和らいだのではないでしょうか。

ホームページ制作は、目的やターゲット層を明確にし、デザインやコンテンツ、セキュリティ対策など多岐にわたる要素を考慮する必要があります。

しかし、しっかりとした計画を立て、慎重に作業を進めることで、効果的なホームページを作成することができますよ。

ホームページは24時間休まずに情報発信してくれます。

自社のホームページを持っておくことで、あなたにとって強い味方になるでしょう。

この記事を元にポイントを押さえ、ホームページ制作にお役立てください!